ヒストリー

「carry room」オープン

  • 外壁を自分たちで塗りました
  • 店内も自分たちでリノベーション
  • 開店祝いで頂いた花々
  • ◆ 藤田賢一(オーナー)
  • ケーキ店店長~カリー移動販売~carry room
  • 出身地:滋賀県長浜
  • 趣味:野球観戦・予想
  • 得意技:知ったかぶり
  • 担当:food部門全般
  • ◆ 藤田章子
  • ケーキ店販売~放送局~carry room
  • 出身地:京都府長岡
  • 趣味:フラダンス・和太鼓
  • 得意技:オウム返し
  • 担当:cafe部門全般

◆ ケーキ屋さんからカレー屋さんへ転身することになったきっかけは?

趣味は料理。
知人に振る舞ったカレーが好評で真に受けてその気になって…。

◆ なぜキーマ?

元々、野菜がごろごろ入ったカレーが好きではなかったところに、とあるお店で食べたキーマカリーに衝撃を受ける。
「こんなカレーがあったのか!?」
それからというものは、作るのはもっぱらキーマ。
レシピは試行錯誤しながら日々進化している。

洋菓子業界から“カレー”に転身

  • 近畿の水がめ・琵琶湖
  • はじまりはキャリー号
  • 野外で食べるカレーもおいしい

◆ なぜ移動販売?

店を持つより手軽にはじめられるから。
移動販売を決意した時点ではまだ運転免許を持っていなかったので、まず合宿で取得。
2005年、2つの意味で若葉マークで始動。

◆ 今まで移動販売に行った場所は?

主に滋賀県内。
レジャーシーズンに始めたので、最初はびわ湖のキャンプ場へ。
キャリー号が脱輪したときに観光客に助けてもらい、お礼にカリーをふるまったことも。
シーズン終了後は、「滋賀県内で人の集まるところ=大学」と思いつき、知り合いの知り合いのご好意で滋賀県立大学へ。

  • 長浜大手門通り
  • 彦根・四番町スクエア
  • ひこにゃん・彦根よさこい春の舞
  • 長浜大花火大会
  • YTV鳥人間コンテスト

にも出没。

なんかあってもなんとかなる

  • キッチンに立つオーナー・賢一
  • 本棚にはなごみ系の書籍たち
  • ぜひ、ひと休みしにきてください

◆ 実店舗を持つことになったきっかけは?

30歳を目処にと安易なもの。
大阪・京都を経て、生まれ育った長浜がやっぱりいいと場所探し。
物件はたたずまいを気に入って1ヶ所しか見ず即決。
しかし、電気・水道は通ってなく、そこにあったのは建物だけ。
ペンキ塗りから始め、2人と両方の家族・友人に助けられやっと完成。

◆ 店名「carry room」の由来は?

移動販売車の屋号が「car-ry」なので、店舗ならくつろぎ空間にしたくて前の屋号と部屋の「room」を合わせて付けた。

◆ お店のコンセプトは?

古い懐かしいヨーロッパのアパートの一室をイメージ。
そこかしこにあるアンティークテイストの家具とカゴにご注目。
章子のこだわりはトイレ。

◆ 今後は?

原点を大切にしたいと考えているので、移動販売は今後も続けていきます。
お店へちょこっと休憩しに来て下さい。

おすすめメニュー

SWEETS
季節のケーキ

無花果のロールケーキ

カレンダー